北九州市小倉南区より、住み心地の良い空間「光と風の家」を提供しています

スマートホーム株式会社 スマートホーム株式会社

お問い合わせ・資料請求

公式ブログ

地元の神幸祭

2019年5月15日(水)

こんにちは!スマートホームの「健康オタク」です。

今月の始めに、「曽根の神幸祭」に参加してきました!曽根の神幸祭は1819年(文政2年)に始まり、昨年で二百周年の節目を迎えた神幸祭です。今年は201年目で、令和元年の神幸祭!神社も新しい年をお祝いしてました♪

北九州市の無形民俗文化財に指定されているこの行事は、曽根新田(そねしんでん)が暴風雨で未曾有の被害を受けたことにより「曽根新田」の鎮守として綿都美神社を造営し、五穀豊穣・風鎮汐留祈願の大祭を行ったことが始まりとされ、1基の山車が「提灯山(ちょうちんやま)」「幟山(のぼりやま)」「人形飾山(にんぎょうかざりやま)」へと三様に変化する形式をもつ祭礼は、市内では曽根の神事のみ!早朝から山車が各地区内を巡業した後、綿都美神社に7つの地区から人形飾山が集まります。

今年は天気も良く暑いくらいでした。現代はどこに行くにも自動車で移動する機会が多くなっていますが、こういう行事に参加して歩き、歴史や伝統に触れる機会も大切だなと思いました。地域の安全と災害の無いことを願うばかりです。

«  / 公式ブログ一覧へ戻る /  »

ページトップへ