北九州市小倉南区より、住み心地の良い空間「光と風の家」を提供しています

スマートホーム株式会社 スマートホーム株式会社

お問い合わせ・資料請求

公式ブログ

消費税増税

2019年3月1日(金)

こんにちは♪
気付けばもう3月!最近、時間の流れが早いと感じるのきっと年のせい…。「これがよく聞く20代と30代の違いか」と身をもって痛感しています(泣)

さて本題!いよいよ今年10月から消費税が10%になります。嫌ですね~…。「生活カツカツなんだよ!」とか「どこに税金使ってんの~」とかボヤいても、なるもんはなるんですよね…。10%の中で生きていくしかない!

と、腹をくくったものの、ニュースなんかで消費税の話を聞くと、全部が全部10%にならないと、何ともややこしいことになってるじゃないですか!算数が苦手な私は、買い物中きっと大混乱です!

住宅購入も増税の荒波(?)に巻き込まれるようです。「家買うぞ~」ってなると、様々な費用がかかり、その額も大きいですよね。ただ、これもややこしいことにすべての費用に増税の影響があるわけではなく、増税の影響を受けない費用もあるとのこと。

家を買うときはまず「土地」と「建物」が必要ですよね。このふたつの費用のうち、増税の影響を受けるのは「建物」のみ。土地には消費税かからないんですね~♪(個人取引だと消費税かからない云々あるようですが、ゴチャゴチャしそうなので飛ばしましょう~♪はいッ、次!)

他に住宅購入の際に、消費税がかかるものとして、住宅ローン申込手数料・仲介手数料・引っ越し費用・新居の家具や照明等々…。挙げたらキリがないんじゃないかというほど、消費税増税の影響を受けるものは多いです。

ここまで見ると、「早く契約しないと無駄な出費をすることになるんじゃないか」と思われる方も多いかと思いますが、住宅に関しては、消費者が安心して契約ができるよう「経過措置」というものがあります。住宅の引渡が2019年9月30日に完了すれば、消費税率8%で買えますよ~というもの!さらに、請負契約が2019年3月31日までに完了していれば、10月以降の引渡でも旧税率(8%)での購入が可能なんです♪

今月末までに請負契約を交わしておくと、消費税があがる10月以降の引渡でも8%で買えるということですね!でも、実際どのくらいの金額の差が出るかが気になるところ…。ここまで見ると契約を焦らされてる感も半端ないですよね~!では、どのくらい出費が増えるのかというと…

モデルケースはこ~んな感じ!細かく見ていくと頭痛がするので(数字に弱い…)、さらーっと見てみると、結構な増額になってますね…。他にも、ローン手数料・火災保険料・引越し費用等が消費税増税の影響を受けます。「マイホームが欲しいな~」と思っている方は、早めに動いていたほうが無駄な出費をせずに済みますね…。

ここまで、ダラダラと消費税増税のことを書いてきましたが、私自身あまり理解できていません!(笑)なんともややこしい。住宅購入を検討している方は、私以外のスタッフにお気軽にご相談くださいね!

展示場の見学はご予約していただくとスムーズにご案内できます。ご予約はお電話、または「こちら」のお問い合わせフォームから簡単に行えます♪ぜひ一度スマートホームの家づくりをご覧ください!皆さまのご来場お待ちしております。

«  / 公式ブログ一覧へ戻る /  »

ページトップへ